面白・トンデモ健康情報
面白くてタメにならない 健康情報
★面白・トンデモ健康情報★
世の中には、「科学的に間違った」説を信じて、それを主張する人たちがいます。しかし、それらのトンデモない説を収集し、鑑賞し、面白がって楽しんでしまおう、という立場があります。例えば『トンデモ本』シリーズなどです。
フィットネス・トレーニング・健康に関しては…そう、まさにこういった「トンデモ情報」の宝庫ではありませんか!
まーくのフィットネス情報フィットネス情報日誌に書いた記事の中で、「面白くて、ためにならない、トンデモない」健康情報、楽しめるものをピックアップしてここに保存して行くことにします。
プロテインは痩せ薬?
昨日も、それ以前からも、何度も繰り返し書いているように「プロテインは筋肉を増強させる薬のようなものだ」という誤解が世間にはびこっています。ホントはただの栄養補給剤なのにね。
さらに最近、「プロテインを飲むと痩せる」という誤解も一部で出始めたようで。そりゃカロリー制限しながらハードにトレする人ならプロテイン摂ることもあり、だろうけど。どうも「痩せ薬」と勘違いした情報も。
ネット上で見つけたある質問。
“痩せたいのでプロテインを摂ろうと思います。体重1kgあたり1gということなのですが、これは10kg痩せたかったら10g飲め、ということなのでしょうか?”
(プロテインメイカーの人が聞いたら泣くと思います。あ、でも売れりゃ喜ぶのかな?)
蛇足だけど念のため書きます。「ハードにトレしてる人は普通の食事以外に、体重1kgあたり1g程度のタンパク質を市販プロテインなどで摂る方が良い。」って意味ですよ。
2004/10/16(土)
 
高濃度酸素がダイエットに効く!
7/5高酸素。高濃度の酸素は疲労回復には効果があります。ところが
“高濃度の酸素で脂肪の燃焼効率が高まる、と東海大学の研究。これを、酸素が欠乏すると痩せられない、などとテレビが報じ”たため、酸素バーや高濃度の酸素の溶けた水が「ダイエットに効く!」という評判になってしまいました『週刊新潮』[04.07.29]。
2004/7/31(土)
 
血液型について補足
血液型「占い」の話題が出た所で補足。あるネット掲示板に書かれていたことで、まーく本人は見ていないのですが、血液型による人格の違いを決めつけたTV番組が最近あったらしい。おそらく、TBS系[04.06.05]
『脳力探険!ホムクル!!ABOAB血液型性格診断のウソ・ホント!本当の自分&相性のすべてわかるスペシャル』(長い名前だ)
ではないかと。その中で、“ABは頭が良く、東大では普通の2倍の割合で見られる”と、放送されていたそうです。思わず爆笑してしまいました。
2004/6/25(金)
 
パーソナルトレーナーは血液型で選ぼう
一昨日、昨日と[Tarzan04.07.14]の「体脂肪を減らす100の方法」の中から、有意義な(?)話題をご紹介してきました。ところが今日はトンデモない話!「血液型とパーソナルトレーナーの相性。」
そもそも、血液型性格占いには全く根拠がありません!いえ、そう決めつけているわけではなく、「血液型と性格に相関があったという科学的、統計的研究」は一つもない、「相関がなかったという研究」は山ほどあるからです。身体の特定の特徴で性格が変わる、などと主張したら諸外国では「人種差別」扱いされます。
ほいでもって、『Tarzan』にどう書いてあるのかというと…
B型:男性的。AB型:両性的。O型:中性的。A型:女性的。
だから、性格で上下関係が
B>AB>O>A
の順でつく。そしてパーソナルトレーナーを頼みたいなら、自分より「上」の人に指導してもらうと、トラブルが少ない。だったら例えばO型の人の場合、「B型」か「AB型」のトレーナーを頼むと良い、ということ。(でもすると、A型の人はパーソナルトレーナーに向いていない、ってことにもなりかねない。)
強調しておきますが、これは、「トンデモ説」!ですよ。
2004/6/25(金)
 
脳卒中予防の秘訣
今日、皆さんにご紹介するのは「脳卒中で絶対に倒れない法」!
そのためのスペシャルドリンクの情報なんですねえ。

これは「神奈川県厚生年金受給者協会横須賀支部」が配付した資料で、さらに出典は「福岡市の小学校校長会」で紹介されたものだそうです。小学校の校長せんせい、ともなるとやはり脳卒中など血管の梗塞関係の病気が気にかかる年代なわけで。では具体的に作り方を順に。
1 鶏卵1個(白身だけ)
2 ふきの葉の汁 小さじ3杯(ふきの葉の生を3〜4枚刻んですりつぶし、それをこした汁)ツワブキでは駄目です
3 清酒 小さじ3杯(焼酎は駄目)
4 梅漬 1個をすりつぶす(土用干しした梅干は駄目)塩漬けにしてやわらかくなったもの
ただし、厳重な注意事項があります。必ずこの順番で入れること!そして、一品を入れるごとにできるだけ良くかき混ぜること!
なんでも鹿児島県国分市の「養護老人ホーム庶洋園」でも実践して予防効果が上がっているそうです。

ねえ、「見てて良かったまーくのフィットネス情報」。お嬢さんもこれで恐い脳梗塞を防ぐことができます。どれくらいの頻度で飲むかというと…、あれ?「一生に一度飲むだけで、脳卒中で絶対に倒れない法」?そんな馬鹿な。
そうなんです。これ、実は全くのデマ情報!でも東京の飲み屋さん街でA4紙1枚に書かれたこのデタラメ情報が、もっともらしく出回っているらしい。[週刊新潮04.06.24]。
脳卒中の専門医に見せると、“コレステロール予防で卵の黄身を除いたり”(確かにビルダーも良質なタンパク、卵の白身だけ食べます)“適量なアルコールを摂るなど、予防の理に適っている点もある”らしい。
このトンデモ情報、“長嶋茂雄監督の入院に触発されて出てきた話?”なんでしょうか。
2004/6/21(月)
 
最新投稿古い投稿

13107アクセス
Presented by Z-Z BOARD