資生堂parlor

過去ログ410 2016/4/14 12:39

¢鉄の坊
齢四十五にして…
独立心が芽生えた(笑)

食うて行ける程度でええかな、と…その程度でええならその仕事持って看板掲げてやったらええで。。3時のおやつ休憩中、社長との何気無いやり取り…帰り際、何気無さを払拭する様に念を押された。

自分ならやれるけどただ、大して儲からんからなぁ…それでも構わんのならやったらええ。

仄かにやけどね、この段階では…仄かにやけど一息で消え入る感じやないねん。。墓参り行った時に使う和紙巻いた蝋燭が灯す、無風では仄かにして風が吹いたら和紙に伝うて炎沸き立つ…そんな火がね。

どうしようかと思案六歩…半ば決まってるんやろ、とも。
4/14 12:39

¢-坊-
ふ〜ん…
姓名、性別、生年月日…自分がどれだけ禁則張り巡らしても、色んなとこから漏れ出とるんやな。

姓名・性別・生年月日…三点セットで一人当たり二千円下らんよ。。情報収集活動家かよ…共○党がよく使う手やな。
9/25 13:05

¢-坊-
余談…
環境因子によるトランスは心に宜しいかと…今日日テレビや雑誌で唱われるパワースポットなんぞ商業ベース、若しくは感性が合わなきゃ行き損よ。

黄昏時の朝護孫子寺をダムの対岸から望むに、フッと倒錯する五感…橋の袂まで行くと列なる燈籠のほの灯りと、柔らかな光を纏う本堂。。そこここたなびく虫の音、触れてはそよぐ涼風…幻惑との心地好い調和の中に抱かれし数刻。

「ジブリの世界やな」の一言で破断界…もうちょい気の利いた喩えは無かったのかね(苦笑)
9/25 2:19

¢-坊-
静寂と騒乱…
静と動の一対…客観的にみて対極事象なんやけど、モチベーション理論上は同一因子となり得る。

動機に「トランス」を置いたらあら不思議…静寂でも騒乱でも果たせるのね。。エンヤを聴いてもピストルズを聴いても果たせる動機…ただし、トランス・ハイかトランス・ローかが違ってくるわな。

トランス・ハイは外向的、行動的、高圧高揚、時に暴力的に作用する…対してトランス・ローは内向的、非行動的、微睡怠惰、時に退廃的に作用する。。それらを総合すると前者は「能動」であり、後者は「受動」である…トランスしたいだけならどっちでもええ、トランスさせたいだけってのも然り。

で、何が言いたいか…トランスしたい奴が己でしとるならどっちでも構わん。。が、トランスさせるってケースではそうはいかん…トランスさせる「動機」が問題なんや。

トランス・ハイ→煽動
トランス・ロー→煽情

そんな「誘導」をさせる動機…その動機を突き詰めたら答えは一つ。。させる奴の「営利」よ…煽動、煽情して相手に介入し我がの営利に誘導する、ってこと。

つい先日まで国会周辺でやってた「戦争反対」ってのが前者、マインドコントローラーがやってるのが後者…静も動もろくなもんやない同一化現象。。ほんまに正しいことを果たそうとするなら小細工すんな…それよりまず動機に問い掛けろ。
9/25 1:25

411409

掲示板に戻る

Presented by Z-Z BOARD