629293Hit.
※管理人より
メール機能不全
股間の暴れ馬
■7.11 UFC 251: USMAN vs. MASVIDAL
UAE アブダビ UFC Fight Island

プレリミナリーカード(UFC Fight Pass/ESPN+)

第4試合 ヘビー級
マルチン・ティブラ(18-6 MMA, 5-5 UFC: Jackson-Wink MMA)−127
vs
マキシム・グリシン(30-7-2 MMA, 0-0 UFC: Akhmat Fight Team)−117

※グリシンはPFLではライトヘビー級でした

第3試合 キャッチウエイト129ポンド
○ハウリアン・パイバ(20-3 MMA, 2-2 UFC: Team Alpha Male / Ronildo Nobre Judo Club)−160
vs
×ジャルガス・ジュマグロフ(13-4 MMA, 0-1 UFC: Fight Nights Globalフライ級王者)+150
判定3-0
※29-28×3

第2試合 女子キャッチウエイト141ポンド
○カロル・ロサ(13-3 MMA, 2-0 UFC: Parana Vale Tudo)−275
vs
×バネッサ・メロ(10-8 MMA, 0-3 UFC: Babuino Gold Team / Chute Boxe)+250
判定3-0
※30-26×2,30-27

第1試合 バンタム級
○デイビー・グラント(10-4 MMA, 3-3 UFC: North East Top Team / SBG Manchester)+125
vs
×マーティン・デイ(8-4 MMA, 1-2 UFC: Hawaii Elite MMA)−135
KO 3R2:38
※左フック

中継
WOWOW(メインカード)
UFCファイトパス
股間の暴れ馬
■7.11 UFC 251: USMAN vs. MASVIDAL
UAE アブダビ UFC Fight Island

メインカード(Pay-per-view)

第13試合 ウェルター級タイトルマッチ 5R
カマル・ウスマン(王者:16-1 MMA, 11-0 UFC: Hard Knocks 365)−260
vs
ホルヘ・マスヴィダル(3位:36-13 MMA. 12-6 UFC: American Top Team)+240


 
第12試合 フェザー級タイトルマッチ 5R
アレクサンダー・ボルカノフスキー(王者:21-1 MMA, 8-0 UFC: Freestyle Fighting Gym / City Kickboxing)−215
vs
マックス・ホロウェイ(1位:21-5 MMA, 17-5 UFC: Gracie Technics / Hawaii Elite MMA)+195 U

※ダイレクトリマッチ
昨年12月の対戦ではボルカノフスキーが判定勝ちで王座獲得



第11試合 バンタム級王座決定戦 5R
ピョートル・ヤン(3位:14-1 MMA, 6-0 UFC: Archangel Michael Club)−235
vs
ジョゼ・アルド(6位:28-6 MMA, 10-5 UFC: Nova Uniao)+215



第10試合 女子ストロー級
ジェシカ・アンドラージ(1位:20-7 MMA, 7-2 UFC: Parana Vale Tudo)+177
vs
ローズ・ナマユナス(2位:8-4 MMA, 6-3 UFC: 303 Training Center)−192 U

※前回の対戦は昨年5月で、アンドラージがナマユナスをノックアウトして女子ストロー級王座を獲得しています。



第9試合 女子フライ級
アマンダ・ヒバス(女子ストロー級15位:9-1 MMA, 3-0 UFC: Marcelo Ribas Team)−705
vs
ペイジ・ヴァン・ザント(8-4 MMA, 5-3 UFC: Gracie Barra Portland)+570
股間の暴れ馬
プレリミナリーカード(ESPN)

第8試合 ライトヘビー級
ヴォルカン・オーズデミア(7位:17-4 MMA, 5-3 UFC: Hard Knocks 365)−165
vs
イリー・プロハースカ(26-3-1 MMA, 0-0 UFC: Jetsaam Gym Brno:元RIZINライトヘビー級王者)+155



第7試合 ウェルター級
ムスリム・サリコフ(16-2 MMA, 3-1 UFC: Fighting Eagle)−122
vs
エリゼウ・ドス・サントス(22-6 MMA, 8-2 UFC: CM System)+112

第6試合 フェザー級
マクワン・アミルカーニ(15-4 MMA, 5-2 UFC: SBG Ireland)−178
vs
ダニー・ヘンリー(12-3 MMA, 2-1 UFC: Higher Level Martial Arts)+167

第5試合 ライト級
レオナルド・サントス(17-3-1 MMA, 6-0-1 UFC: Nova Uniao)−178
vs
ロマン・ボガトフ(10-0 MMA, 0-0 UFC: Boets MMA: M-1 Challegeライト級王者)+167
股間の暴れ馬
■7.11 KSW 53: Reborn 結果
ポーランド ワルシャワ

メインカード(Pay Per View)

第8試合 メインイベント ライト級王座統一戦 5R→キャッチウエイト71.4Kg
○マテウス・ガムロ(ライト級&フェザー級王者:16-0 1NC: American Top Team)−185
vs
×ノーマン・パーク(暫定王者:28-7-1 1 NC: Next Generation NI / Alliance MMA)+150 V
TKO 3R3:03
※ドクターストップ
パークが計量失敗でノンタイトル戦に

第7試合 セミファイナル ライト級
○ボリス・マンコフスキー(元ウェルター級王者:21-8-1: Czerwony Smok)−155
vs
×マルチン・ロゼク(14-7: FitFabric Shark Top Team)+125
判定3-0
※29-28×3
マンコウスキーはライト級転向初戦勝利

第6試合 ミドル級
○トマシュ・ドルヴァル(23-5-1: Szkola Walki Drwala)−175
vs
×ウーカシュ・ビエンコウスキー(5-4: Mighty Bulls Gdynia / Tajfun Legionowo)+135
TKO 2R2:34
股間の暴れ馬
■7.11 UFC 251: USMAN vs. MASVIDAL
UAE アブダビ UFC Fight Island

メインカード(Pay-per-view)

第13試合 ウェルター級タイトルマッチ 5R
カマル・ウスマン(王者:16-1 MMA, 11-0 UFC: Hard Knocks 365)−230
vs
ホルヘ・マスヴィダル(3位:36-13 MMA. 12-6 UFC: American Top Team)+210


 
第12試合 フェザー級タイトルマッチ 5R
アレクサンダー・ボルカノフスキー(王者:21-1 MMA, 8-0 UFC: Freestyle Fighting Gym / City Kickboxing)−210
vs
マックス・ホロウェイ(1位:21-5 MMA, 17-5 UFC: Gracie Technics / Hawaii Elite MMA)+190 U

※ダイレクトリマッチ
昨年12月の対戦ではボルカノフスキーが判定勝ちで王座獲得



第11試合 バンタム級王座決定戦 5R
ピョートル・ヤン(3位:14-1 MMA, 6-0 UFC: Archangel Michael Club)−215
vs
ジョゼ・アルド(6位:28-6 MMA, 10-5 UFC: Nova Uniao)+195



第10試合 女子ストロー級
ジェシカ・アンドラージ(1位:20-7 MMA, 7-2 UFC: Parana Vale Tudo)+185
vs
ローズ・ナマユナス(2位:8-4 MMA, 6-3 UFC: 303 Training Center)−200 U

※前回の対戦は昨年5月で、アンドラージがナマユナスをノックアウトして女子ストロー級王座を獲得しています。



第9試合 女子フライ級
アマンダ・ヒバス(女子ストロー級15位:9-1 MMA, 3-0 UFC: Marcelo Ribas Team)−750
vs
ペイジ・ヴァン・ザント(8-4 MMA, 5-3 UFC: Gracie Barra Portland)+600